MetalOneつくると、つかうの、真ん中に。 株式会社メタルワン
  →HOME     →ENGLISH     →CHINESE     →サイトマップ  
ニュースリリース
2017年5月19日
    
インドネシアでの棒線二次加工事業における第三者割当増資実施について
 

株式会社メタルワン(代表取締役社長 岩田修一、以下「メタルワン」)は、インドネシアにおける棒線二次加工製品の製造・販売子会社であるPT. Iron Wire Works Indonesia(以下「IWWI」)において、鈴秀工業株式会社(代表取締役社長 鈴木清詞、以下「鈴秀工業」)を引受先とする第三者割当増資を本年3月に実施致しました。

IWWIは、1971年の設立以来、40年以上に亘りインドネシアで棒線二次加工事業を続けてきており、近年のインドネシアにおける四輪・二輪市場の拡大を受けて、2015年にブカシ工場を設立し、最適生産・販売体制を整えています。
是に加え、今回、2006年からIWWIに技術支援をしている鈴秀工業から新たに出資を受けることにより、今まで以上に鈴秀工業の関与を深め、IWWIの品質を更に向上させることを狙いとしています。その為に、昨年より鈴秀工業からの出向者を増員して対応しています。
これらのことにより、今後更なる伸長が期待されるインドネシアにおいて、特に需要増が見込まれる四輪部品向けの厳しい品質管理対応に備え、一層需要家のニーズに適切に対応してまいります。

【IWWIの概要】
  名  称 PT. Iron Wire Works Indonesia(略称:IWWI)
  本社所在地 Jalan Daan Mogot KM18, Batuceper, Tangerang 15122, Indonesia
  設    立 1971年(操業 1972年)
  事業内容 棒線二次加工製品の製造・販売
  登録資本金 16.9百万USD
  出資比率 メタルワン 67.92%、PT. Respati Djaja 29.11%、鈴秀工業、2.97%
  生産能力 98,000トン/年
   
  以上
 
 
<本件についてのお問い合わせ先>
 株式会社メタルワン 経営企画部 / 井村、関
 03-6777-2080
ニュースリリース
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年
2004年
2003年
→サイトのご利用について →個人情報の取り扱いについて
(C) Copyright Metal One Corporation. All rights reserved.